今年もこの時期

 
コンデジでは・・・・



毎年の恒例になったこの時期のシャロム訪問。昨年より多く見られたヤマメの産卵行動。
3組ほど観察してきた。2mまで近づいても逃げる様子なく、集中してその時を待つオスヤマメ。ときおり割って入ろうとする
他のヤマメを蹴散らしながらメスの産卵に呼吸を合わせているようみえる。

光度不足のコンデジズームでは限界があるなあ・・・・




続きを読む

スポンサーサイト

最終のヤマメ

P9240120_convert_20130929000815.jpg 
体高が特徴



今期も最終は軽井沢。イブニング中心の川だけれど、春と今じきにはまだ明るい内に釣れる。今年も最終は大きなヤマメは釣れなかったが、この川らしい体高のヤマメが釣れた。



続きを読む

70日ぶりにして最終の秋田

P9060111_convert_20130908153537.jpg 
鳥海山に日は落ちて


こんなに長期に渡って釣りをしなかったシーズンは記憶にない。気が付けば禁漁も間近にせまり、本流の河原にはススキがたなびく。

渓に着いたのはもう14:00を回っていて、小ぬか雨もふっていた。工程を2時間に設定してコースを選び飛ぶように渓へ下りる。フライを結びながら横目で前方のちょっとした渕をみるとゆらゆらとヤマメが浮いている。そんなに大きくはないようだが、浮き方がちょっと中途半端?ときおり意を決したかのようなライズをし、底へ消える。あちゃあ・・・・こりゃあ神経質になっとる。

この日は全体にこのような状況でまことに釣りにくい。といって完全にダメ、というわけでもなく食いたがっているけど何か疑心暗鬼のようなフライへの反応。何匹も惜しいところで掛け損なって、あるいは見切られて、あるいは無視されて、気が付けば雨足も強くなり、2匹をネットにおさめたところで林道に上がった。


続きを読む

その後の秋田

 
鳥海山


鳥海山、と言えばたいていの画は山形、庄内からのものなんだけど秋田側からの方がいいなあ、と思う。

2週間でだいぶ雪解けがすすんだ?もう少し近づいてみると・・・・・・



続きを読む

秋田の様子

 
秋田も芽吹き


連休に話をした地元の友人は桜の遅れをびっくりしながらも嘆いていたけど、なんとか季節は帳尻を合わせてきているように見た目には感じる。

だけれど田んぼの様子や山の頂き付近に残る雪の量はいつもよりたしかに多く見える。その象徴がこの山・・・・・・・・・


続きを読む

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR