スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年目

 
国立がん研究センター東病院


退院した日もこんな晴天だったな、と8年前を思い出す。直腸がんの手術から毎年追跡検査を受けていて今日がその日。

いつもはがんのことなどそれほど気にかけているわけではないが、検査の日が近づくと再発・転移のことが頭をよぎる。


今日もがんセンターは患者で溢れている。今や3人に1人はがん患者でそのうち2人に1人が亡くなると言われている。つい最近も義理の弟が胃がんの摘出を受けた。幸い転移の可能性も低く安堵したばかり。


さて結果は・・・・今年も異常なし。お墨付きをいただいた。

発病からご心配をいただいた方々へご報告とお礼を申し上げます。ありがとうございました。来期も一生懸命釣りに勤しみたいと思っております!!
スポンサーサイト

追跡検査

 
「研究」の文字が増えた


術後7年目の追跡検査。久しぶりに病院を訪れると名前が変わっていた。政権交代後の事業仕分けに関係してるのかな?
今日の検査は採血と超音波のみ。内視鏡もCTもない、ということは先生もそんなに心配はしていないということ。検査後即データは担当医に送られ診療となった。


続きを読む

友逝く

 
アーガイルクラブのジャケット


もう20年も前にもらったジャケット。秋も深まったころ彼が着ていた。当時アーガイルクラブというブランドは質実剛健な野遊び着を作っていて若造だった私もファンだった。「そう、好きなんだ・・・やるよ。」と羨む私にあっさりくれたジャケットがこれ。

その友であり先輩の彼は、逝ってしまった。

続きを読む

ガンの予感

尺ヤマメ1
これが最後の釣りだ、と覚悟の釣り         尺が釣れる

 
2004年の5月群馬は沼田に住む釣友から連絡があり、魚野が調子いいということで連れだって関越道を越後湯沢へ向かった。この日は気温も高く薄曇りの良い釣り日よりで、案の定ライズも多く楽しい釣りができた。昼が過ぎて2:00をまわった頃がライズのピークで、低い堰堤下の溜まりには広範囲でライスが見られた。さてどれから釣ってやろうか、と思った時モヨウした。用をたしてくる、と相方に告げ藪の中へ向かった。

続きを読む

診察券

釣り人と病
がん患者しか来ません

続きを読む

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。