秋田ロードへⅡ

P7190039_convert_20100725224241.jpg 
イワナ編


暑いとついつい涼しい渓へ足が向く。そこはたいていはイワナの渓で、日差しが強くとも時折さらさらといい風が流れをを渡っていく。実に気持ちがよく、下界の熱波を忘れてロッドを振ることができたりする。
P7220081_convert_20100725231313.jpg 
ここも減水ぎみ


林道をぐいぐい高度を上げて走りぬけて行くとこんな開けた渓に出る。浅く開けているのでアプローチは慎重に。


P7220089_convert_20100725232512.jpg 
木陰でぼーっと浮いていた
P7220082_convert_20100725231401.jpg 
白い縁取りのヒレが印象的
P7220080_convert_20100725231217.jpg 
大きなテールの9寸強

大きな魚は出ない、見えない、気配がない。藪ではバッキ、などと音がして集中ができない。大声を出したりしながらどうしても速足になる。予定より1時間近くも早く脱渓点に到着。下流域へ向かうことにする。林道をながながと下る。


P7220085_convert_20100725231540.jpg 
FF世界遺産と呼びたくなる流れ


ニューヨークのキャッツキルに似ている、というのが10年以上前に初めて入った時の印象だった。ブナやミズナラに囲まれたフラットながら強い流れにはイワナが湧いていた。さて今日はこの高温でどうだろうか?


P7220083_convert_20100725231443.jpg 
すぐに反応
P7220079_convert_20100725231132.jpg 
このサイズが多い
P7200045_convert_20100725231049.jpg 
サイズが上がらない
P7190041_convert_20100725230944.jpg 
9寸までは出る


やはりこの渇水、高温では大型は姿を見せなかった。春には大型が多く釣れたという情報があったがこれだけ渇水するとやはり厳しい。


P7220090_convert_20100725231637.jpg 
ブランド品 秋田杉


今年はあちこちで伐採が行われているようだ。林道通行や駐車に際しては作業の邪魔にならないよう注意したいものだ。

P7220096_convert_20100725231718.jpg 
夕暮れの山


結局ガツガツしたイワナの群れはどこにもなかった。結構な渇水であったが、釣れたイワナは本命の流れよりそれた第二の緩めの流れに入ってフライをくわえた。オニヤンマ、ミヤマカラスアゲハ、浅い流れのイワナ。すっかり夏の釣りがはじまっている。この渓は上流も下流もフラットな流れが多く、美しい貴重な流れだとあらためて思う。いつまでも変わらずにあってほしい。そんなことを考えながら山を下りた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね~夏のイワナ釣り ♪
秋田も奥が深いですね。
自分ももっと秋田に通い込みたいです(笑

Re: No title

暑いと釣りそのものの状況もそうなのですが、こちらが涼しさを求めてしまいます。本命というわけではないですが、夏のイワナ釣りにはそれなりの風情のようなものがあってよいものですね。

秋田・・・

やっぱりいいですよねぇ。
イワナの渓は、ホントにいつまでも残しておきたいトコですよね。
写真見て久々にあの流れに立ちたくなりました。

Re: cobaさん

> いいですよ、やっぱりこの渓。オオクマの時期に行くと前に進めないくらい釣れるときがありますね。
> 今度いきましょうね。

No title

フラットな浅い流れでの、イワナ釣り、難しそうですね。
1人で釣っていて、藪の中でバッキと音がすると、
なんだか、落ち着かないですね^^。

sakuさん

ブッシュの中のバッキッ、はやばいですよね。大声でこちらの存在を知らせますが、しばらくは集中できません。ほんとやばいです。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR