半年の閑暇を呑み込むために

 
今期最終は軽井沢へ


9月に入ってから何度となく竿を出そうと画策したが、そのたびに大きな雨が出鼻をくじいた。毎年恒例となっていた秋田でのフィナーレも断念した。こんな年は記憶にない。思えば7月後半からの灼熱。それは9月にはいっても続いていたが、やっと気温が下がりはじめた、と思ったら豪雨。気が付けば30日がやってきた。
来春までの待機を自分に納得させるためには「区切り」がどうしても必要だった。この日も朝から小雨模様。昼過ぎからは雨足が強まる予報だったが、増水気味の軽井沢へ向かった。



P9300008_convert_20100930221041.jpg 
小さな慰み


いつものポイントへ行くと・・・ハッチなし。流下なし。当然ライズなし。こうなると明るい内は何事も起こらないのがこの渓。
しばらく竿を振ったが瀬の多いポイントへ移動。増水していて瀬の流れはかなり激しい。フライを13番、オーバードレッシング気味のものに変え、思い切って荒瀬を狙う。荒れた流れにわずかにできたフラットにピンポイントでフライを落とす。

やはり出た。型は小さいが厚い流れを割って大きなフライを襲った。この渓では珍しいパターン。午前中の瀬を大きなフライで狙う。ヤマメは秋のスイッチが入っているに違いなかった。


P9300010_convert_20100930221151.jpg 
8寸足らず


このサイズを5匹ほど釣って昼が過ぎた。予報通り雨粒が大きくなり勢いが増してきた。この渓で明るい内に瀬からヤマメを出した。「区切り」として自分を納得させるには十分だった。
ここの尺は来期にお預けだ。

その後は温泉に入り、Shakerさんでカフェオレをいただいた。この渓を熟知しているご主人はこの前日イブニングにはきっちり尺ヤマメをしとめている。釣りは毎度おみごとで、カフェオレも毎度結構なお手前。来春、桜が咲いたらまた訪ねることにしよう。

お店を出ると雨足はさらに強まっていた。いつもならイブニングを迷う時間だが、今期最後の「納得」を得てすんなり高速のICに向かった。

明らかに季節の進行が遅れていて、イワナは姿を見せなかった。きっと来週あたり人気のない流れでのんびりライズするのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ラスト 行ってきたんですねぇ。
軽井沢のヤマメも一度釣ってみたいものです。
家族はアウトレットに置いて、ボクだけ川への計画立てようかな(笑

半年・・・禁漁期間の時間の流れって遅いですよね。自転がスローになるとか?

cobakobaさん

区切りつけたかったんですよね。増水で触れないポイントも多く、雨模様でしたが、なんとか魚が出てくれただけ良かったと低い「設定」で終了となりました。
来春は鬼の川からスタートになると思いますが、いわきから遠い?ご一緒したいですね!

こんばんは。

最終釣行お疲れ様でした!
来シーズンを期待してオフですね。
私は昨日、荒雄にキャス練行ってきましたが
ライズ無しの強風に煽られ!
本命のニジでなく、岩魚にウグイでした。
岩魚駄目なんですが・・・・。

OBAさん

やはり今年は季節が遅れているようです。イワナのスイッチはこれからのように感じました。荒尾はこれからまたハッチに合わせた釣りができますね。ユスリカのシャック?かなり自虐的な釣りになることもあるようですが、いろんな場面を経験するのもいいかと思います。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR