Woodstock Sound

 BIG TROUT RADIO
Big Trout Radio/Songs About Fishing   2003



古今東西いつの時代でもどの世界にも釣り好きというものはいて、音楽の世界でもごたぶんにもれず多々いらっしゃる。
このアルバムはArtie Traum  Chris Shaw  Tom Akstensのお三方が作りだした架空のラジオ局が流す音楽を集めたものだ。

たった10ワットの出力しかない山奥のラジオ局「大鱒ラジオ」。オーナー兼DJは魚と魚釣りに関する曲しかかけない、という設定でくりひろげられる音楽はアコースティックでピュアなものばかり。魚が跳ねる水音で始まるジングルに続いて、
・I'm A Goin' Fishin'
・Big Old Trout
などのオリジナル曲
・Fishin' Blues
・Hook AND Line
といったトラディショナルを集めた内容。

この三人は「ウッドストック系」と言われる方々。ウッドストックといえばニューヨーク、マンハッタンからハドソン川を上流へ遡ったところにある土地。キャッツキルの山々に囲まれたところだ。キャッツキルと言えばアメリカの建国の歴史を今に伝える場所。なおかつアメリカのFFの聖地のようなところでもある。



GeoffAmoss.jpg 
Geoff Muldaur&Amos Garrett   1978


先日31年ぶりに日本公演をおこなった二人。この二人も「ウッドストック系」ミュージシャンにして無類の釣り好き。昔レコードジャケットにサインをもらった際に「釣りに関してなんか書いてよ」と言うと、「Tight Loop!」と書き親指を突き出した。
今回もツアーを釧路で終わらせて釣りをして帰国したようだ。獲物はニジマスであったとのことだが、機会があればヤマメやイワナをドライで釣ってもらいたいものだ。




Mud Acers 
More Music From Mud Acres    1977

ウッドストックと言えば1969年の音楽フェスティバルが有名で今や伝説となっている。
本当はウッドストックからはだいぶ離れた農場で行われたのだが、「ウッドストック」の冠を戴いたのには理由がある。

19世紀末にイギリスから興った産業革命は急速な機械化によって人間の尊厳を荒廃させた、とする人々が現れ田園地帯にユートピア的なコミュニティーを建設しようとした。ウッドストックはニューヨークから近いこともあり、20世紀に入ると画家、工芸家、作家などが移り住むようになった。その中には音楽家もいて定期的なコンサートなどを開きコミュニティーの収入を支えるようになる。その後も豊かな環境とその地の精神はしっかりと土地に根付いきウッドストックはミュージシャン・コミュニティーとしての顔を持つようになる。
実はアメリカでのFFもこの時期にしてこのエリアで始まったと言われている。

時は過ぎウッドストックの名を一躍世界的に有名にしたのはボブ・ディランだろう。ディランは1960年代初めからちょくちょくウッドストックに顔を出していたが、1966年のバイク事故で一年半もの間この地にひきこもった。そのころのディランはアメリカ横断ツアーやイギリス公演などもこなして時代の寵児であった。そのディランが長きに渡って何をしていたかと言うと、ホークスというバンド(後のザ・バンド)とセッションを繰り返していたのだった。

1975年に正式に発表されたThe Basement Tapesというアルバムで彼らが掘り下げていた音楽がアメリカ音楽のルーツ、
すなわちヒルビリー、古いカントリーソング、ケイジャン、ブルース、ゴズペルなどであったことがわかる。
こうしたルーツ音楽を元に自分たちの音楽を再構築する作業をウッドストックで行おうとするミュージシャンが集まってきたのは言うまでもない。ウッドストックはすっかり音楽の村として有名になった。


ウッドストック系、と呼ばれる音楽はどれも上質だ。その地の歴史や環境から音楽も釣りもピュアでとぎすまされていったと想像させる。
アメリカで生まれた音楽なのになぜか身近に感じる。釣りに行く車のかなではよく聴いている。特に東北の田園を走るときや、北海道の広大な牧草地を川へ向かう時などにはぴったりだ。
釣りとウッドストックの音楽は私の中ではベストマッチなのだが、それを奏でるミュージシャンにも釣り好きが多いというのはあながち偶然ではない気がしてならない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR