セピア色のシャロム

 
葉をすっかり落とした渓


渡良瀬本流筋ではまだ紅葉の残りが見られたが、ここまで来るとすっかり冬の入口。ただ今日は気温が高めで10°以上ある。カディスやコカゲのハッチもちらほらありライズも見られた。この時期産卵もすっかり終わったようでペア行動も見られない。



PB260006_convert_20101126194916.jpg 
なんだか盛期の魚のよう


個体によってはこのように季節を感じさせない魚もいた。今日は来春のためのキールフライのテストで来てみた。CDCの量や取付角度。水面姿勢などの検証。活性が高かったおかげでかなりのアタックがあり、おぼろげながら形が見えてきた。

最大の問題はやはりフッキング。かなりスローな流れを漂うようにドリフトした場合のフッキング率はかなり高い。つまり魚がフライに対して正面からゆっくりと出た場合には問題なくフッキングする。ところがある程度の流速のある場所で出た場合はバレる確率が飛躍的に上がった。

ただしキール効果はやはり侮れなく、いつも簡単にフライを見切る「あいつ」も釣れてしまった。タイイング、シチュエーション、
ドリフトを上手く組み合わせればかなりの効果が期待できそうな気がする。

・ダンのウイングはCDCで短めにする(長いとフッキング率が落ちる)
・ソラックスには水分が染み込み安いマテリアルを使う(水分を含んでボディが半沈みになりドリフト姿勢が安定する)
・緩い流れでのフライ先行ドリフトが効果的(タテパクをこちらで誘発する)

なんてことが分かって大変有意義なテスト釣行であった。




PB260016_convert_20101126194951.jpg 
越冬の準備


さすがに釣れてくる魚はほとんどが冬支度を済ませている。これは特に顕著な魚。越冬前の荒食い?があるのかどうか、とにかく活性が高い一日だった。ヒレもボリュームも産卵後からすっかり回復しているようだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です

今時期に渓流で釣りできるだけでもヨシとすべきなのに、コンディションのいい魚が出るなんてっ。
しかも虫達の活性も高いときてる。。。いいなぁ。

フライのテストにはホント良かったみたいですね。流す場所と流れ方でキールフライのフッキングがそんなに変わるなんて!!
ちなみにフックはキール用のですか?

cobaさん

通常のフライでもきっと同じようなことが起こっているのでしょうが、それが全体的にフッキングの悪いキールの場合極端に出てしまうのでしょう。実は秋田であれっ?て思っていたのです。フライにスレきった状態になったあの時期、プールの岩盤沿いできっちりフッキングしていたキールフライが流れ込みの流芯ではフッキング後バレたのでした。今回20回以上魚をかけてみて、まあそのような結論ではないか?ということです。
ハリは3種試しましたが、ゲイプの狭いものがやはりいいようです。シャンクも短いものがいいとは思いますが、タイイングがキツイです。フックポイントが外側を向いているのもいいですね。で、最後はやはりキャストです。ティペットの形!どんなフライ使ってもやはり最後はここに行き着きますね・・・・

No title

こんばんは。
やっぱりシャロム一度いってみたかったです。
失敗です!
キールフライ来シーズン見せて下さいね!

”Big Trout Radio/Songs About Fishing 2003”
凄く聞いてみたくネットで注文しましたが1ヶ月たちますが
未だ発送されずです。
いつ聞けるのかな?です。

OBAさん

Big Trout Radioはアマゾン注文ですか?在庫切れなのでしょうね・・・値段は少し高めですが、プー横丁にあると思いますよ。検索してみてください。または来春まで待っていただければ私がCD-Rにやいてお持ちしますよ。

No title

ウズウズウズウズ・・・
ムズムズムズムズ・・・

釣りの虫がむずむずうずうず・・・

最近仕事で煮詰まってるので
シャロムで気分転換したいです

産卵も終盤(終わり?)でしたか??
前回見かけたデカイイワナ達も
無事子孫を残して、シャロマーとしては
嬉しい限りです

ちなみに小生、再来週が2010最終戦ですわ

それにしても

ウズウズザワザワ

SAGE愛好会さん

今回はフライテストもありM2からR3あたりを見てみました。Lの様子はどうでしょうね?
全体としてスポーニングは終わりでしょう。身体も回復してます。特筆すべきはハッチです。気温が高かったこともありますが、確実に例年よりハッチが多いと思います。カディスも中型ですし、コカゲ以外にもエラブタやヒラタも混じっています。まだまだいいライズがあると思いますよ!

No title

着々と来シーズンに向けて、検証されてますね~。
私も、オフの間に、いろいろやっておかねば。。

sakuさん

来期も秋田は激戦が予想されます。もう数年前までのつもりではおぼつかないこと必死ですからね。色々考えねば・・・ffメディア見ました。みなさん達者なウデの持ち主でいらっしゃる。だから激戦になるわけですね。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR