スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレメーター -2.20


P5110012_convert_20110511210719.jpg
 
増水の流れ


陸上の草が水没している。流れは澄んでいるが、魚が浮く気配・・・ぎりぎりだろうか。まとまったハッチがあればなんとかなりそうにも思うが、微妙。きっとこの水位が釣りになるかどうかの分かれ道、という気がする。しばらく様子を見ていたが、いつの間にやら正午の「エーデルワイス♪」が流れはじめた。



P5110007_convert_20110511210551.jpg 
セクシーな曲線美


パラパラとモンカゲがハッチ。一匹捕まえてモデルをお願いしていると・・・・徐々にハッチが増えあれよあれよと言う間にそこいらじゅうにモンカゲが流れ始めた。すると始まった・・・・・・ガッボ!バッシャ!それはもうお祭り騒ぎ。みんなヤル気マンマン。水面でハタハタと羽ばたく仕草をすれば、次の瞬間ヘッド&テールのドルフィンライズでヤマメの餌食に。上空に飛んでいたツバメ飛行隊は一気に高度を下げ、水面すれすれを飛行。器用に水面のダンを貪り喰う。ツバメの鳥山ができている。

下からヤマメ、上からツバメ、オレも祭りにいざ参加とフライを血眼になって投げる。久しぶりに興奮して即ティペットトラブル。なんせこんな大きなフライ使いなれてない。ティペットを結び直して落ち着こうと煙草を一服。落ち着こうと点けたはずのたばこだが、やっぱりすぐにロッドを振りたい。携帯灰皿をもそもそベストから出していると、たばこにティペットが触れて溶け切れる・・・・・・なにやってだか・・・・。

もう一度ティペットを交換する。ブラッドノットの余りをクリッパーでカット、と・・・クリッパーが落下・水没・回収不能!なにやってんだか・・・・。非常用のシザースを取り出しカットする。さんざん苦労して結んだモンカゲパターンだが、これがまたことごとく無視される。モンカゲライズ祭りは依然最高潮。CDCの根元を唾で濡らして沈めたり、シャック付けたクリップルパターンにしてみたり、スペントパターンにしてみたりとやれることはやったが、まったく歯が立たず・・・・

いくつものトラブル、無視されるフライ、立ち込みからくる冷え、降り続く雨、濡れてロッドに絡むリーダーティペット、曇る偏光グラス、使えない部下、わかってないトップ、低迷する日本経済、脳なしの都教委・・・・ああ、もう切りあげて帰ったろうか!



P5110014_convert_20110511210759.jpg 
救世主   エラブタ様


わかりにくい画像だが、モンカゲの間に現れたのはエラブタ。ムム・・・・これなら対応できるかも。気が付けばモンカゲ祭りは下火に。ライズフォームが明らかに変わった。ライズの数は減ったがかえってこの方が的を絞りやすい。まずは一番手前のディンプルライズへDDを投入。



P5110019_convert_20110511210844.jpg 
9寸強


一発でしとめた銀延べ(にしては小さい?)。なんど掛けても本流のこのクラスは大いに引く。ありがたやエラブタ様・・・・・・


P5110024_convert_20110511210940.jpg 
尺 31cm


9寸強の魚が出たひとつ奥のスジ。ゆっくりとしたヘッド&テールでライズしていた。フライを高浮きのダンに変える。ティペットを大きなU字にして水面へ。フライ先行で流すとゆっくりとくわえた。糸鳴りのする強引な引きは暴力的に力強い。まず下流へ横へ、ロッドを立てると上流へと縦横無尽に走り回る。この体高・・・・うなずける。


P5110021_convert_20110511211208.jpg 
さらに尺  30.5cm


同じ場所での撮影。なんせ増水で適当な撮影場所がない。しかもまったく同じ立ち位置で釣っているので・・・・・
この背中!盛り上がった筋肉!さすがは本流のヤマメだ。こいつはDDをダウンクロスで。太い流れのメンディングはやはり難しい。いくらリーダー・ティペットが長くともダウンクロスではメンディングが大切。

気わずらわしいことがあれやこれやあって、ともすればヤケッパチになりそうな状況もあったが、諦めずに一つ一つ問題をクリアーしていったことが良い結果に結びついたと思う。あとは・・・やはりエラブタ様に感謝かな。

これで今期の本流は最終。中盤へ弾みのついた良い結果であった。と、思ったのだがモンカゲの宿題ができてしまったようだ。またモンカゲか・・・・以前にも、あったな・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~!

素晴らしい尺ヤマメを、見て、一気に目が覚めました(笑)
ほんとうに、すごい背中の盛り上がりですね。
こんな魚、一度でいいから、手にしたいものです。

スゴイ・・・

なんですかっ この釣果!!

モンカゲはともかく、筋肉質の本流尺ヤマメいいですねぇ。

来年はトライしたいものです。

No title

そちらに行けば良かったのかなぁ~(^^;)
本流の様子見たけど何もなかった......

軽井沢もこの増水でジモノが動き始めるか?

sakuさん

モンカゲへのドルフィンライズは見ものですね。しばし見とれてしまいます。
フライにはまったく反応しませんが・・・・
9回の本流釣りで尺3本。上出来の今春でした。

cobaさん

来期は3月~5月に4回は行きましょう。あの引き、味わってもらいたいものです。

shakerさん

前日に誘おうとも思ったのです。しかしけっこうな水位でもし釣りにならなかったら・・・
そう思って止めておきました。実際ぎりぎりの状況でしたね。
釣りビジョンの撮影で秋田の人も来ていたようです。モンカゲからエラブタ、同じ状況
だったようですよ。
しかし無数のモンカゲにライズする良型のヤマメ達。動画で記録したかったですね。
釣りビジョンの方で見せていただきましょう。さて次は軽井沢ミッションへ。こちらも
難題ですね。

No title

>ああ、もう切りあげて帰ったろうか!

ヒヒ、その心境よ~くわかります。

でもエラブタのハッチ以降の展開には納得いきません・・・。

なんでぼくボクには・・・。

No title

こんばんは。

前半の読み応えばっちりのプロローグ!
マウススクロールしながらドキドキして見てました。

でましたねぇ~!
素晴しいの一言!凄い魚体ですね。かっこいい!

と。こちらは今夜からまた大荒れ・・・
また水位が↑↑・・・。

拙い情報になりますがミッションしますので
スケジュール決まったら教えてください。





OBAさん

どうも例年の雪解けによる水位変化と違うのですよねえ。たぶんここのところの雨で
いつものように戻る気がしてますが・・・・このままだと水位より濁りがなかなかとれない
状態になりそうです。
また画像見せてくださいね。

Flyfishistさん?

ですよね?いいタイミングで入れました。ライズフォームからの読みも
まんまと当たったみたいです。手返しがよければ(若いころだったら)
もう2本はイケた気になりました。まあこういうのもたまにはあると、
そういうことです。

No title

チャンスを逃さないところがさすがです。
いいなぁ 僕はチャンスはいくらでもあるのですが・・・
まったくダメです(笑)

嶌さん

とにかくモンカゲ祭りはものすごかったです。あまりのことにあんぐり口あけてしばし
見とれてしまいました。あれにはどうやったら参加できるのでしょうね?完全無視ですもん。
難しい課題がひとつ増えました。

はじめまして

今、この記事を見つけて大変喜んでいます!
今週末の土曜日は鬼怒川ですので、日曜日に
しっかり、ゆっくり勉強させていただきます(^^;)
よろしくお願いします。

G2Creamさん

週末鬼怒川とのこと。かなりの増水ですので、渡渉には十分注意してくださいね。
水位下がりぎわでチャンスあるといいですね。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。