スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏・秋田 Ⅰ

P7110026_convert_20110716021236.jpg 
今日から夏、始めます


昨年は7月最終週に行った夏の秋田。猛暑・渇水で苦労したこともあり、今年は2週間前倒しで訪秋。

6月末から月をまたいで散々降った雨。一週間経っても水量は十分だろうしまだ本格的な暑さにはならない、という読みは完全に外れた。今日から梅雨明け。入道雲が「夏、始めました」と言っている。

これは渓の深い流れに逃げ込むしかない。




P7110001_convert_20110716022603.jpg 
減水傾向


水も流れ走る内にはあっと言う間に適正水位を下回ってきたようだ。大水によって各ポイントともだいぶ変わってしまった。

大きいのも浮いてきた、という地元情報。さて今日はどうだろうか?少し遅刻した待ち合わ場所に向かうように、足早に川原を歩く。何度か尺オーバーの実績がある暗い淵をそおっと覗きこむ・・・・・いる!いるが大きくはない。


P7110003_convert_20110716021314.jpg 
夏のご挨拶


とにかく最初の一匹が夏ヤマメでこの川らしいきれいな魚であったことに一安心。8寸に欠ける魚だがよく引いた。
「あのDVD」では尺の釣れているポイント。そのうち大きいヤマメが入るだろう。


P7110020_convert_20110716021348.jpg 
尺イワナ


最初のヤマメから浮いている魚も見えない。流れから飛び出てもこない。そこで岩盤脇や反転流の泡溜まりなどに毛バリを落とすと元気なイワナが釣れてきた。

大きめの淵で3匹のイワナを釣って左岸を巻こうと歩き始めると、ほぼ流れのない左岸の浅瀬にぼーっと大きな魚が浮いているのに気が付いた。気づかなければ魚のいる場所を歩いてしまうそんな浅い場所だ。そっと後ずさりして立ち位置を決めた。

左岸の岩ぎりぎりに落ちたアントパラシュートがゆうっくり魚のいる場所に近づくと、イワナもゆうっくり口を開けて吸い込んだ。この渓では珍しい尺ちょうどのイワナ。ひれも立派ないい体型のイワナだった。しかし暑い。この渓にも熱波が紛れているようだった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
先日は、色々とありがとうございました。

この日、特に暑かったようですね~。
そんな中で、あの渓での貴重な尺イワナ、お見事です~。

sakuさん?

こちらこそ楽しかったですよ。この日は本当に暑かったですね。あの渓でさえ汗だくでしたから。
このイワナはまったくのタマタマです。もう一歩でも歩みを進めていたら気づかれていたでしょう。
ほんと、歩くところにいましたからね。でも・・・イワナ苦手です。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。