夏・秋田 Ⅲ

P7130044_convert_20110720200532.jpg 
3日目はこの方と


東京から盛岡へ転勤中のsakuさん。秋田道を使って県南へ来てくれた。灼熱の本流を避けて森に覆われたこの渓へ逃げ込んだ。

かって知ったるこの渓をガイドをきどってご案内。


P7130061_convert_20110720200619.jpg 
流芯の向こうの泡溜まりを狙って


渓に入ればさすがに渡る風も涼しく、快適に釣り上がる。良いポイントが近づけば先行して浮いている魚を探す。

P7130058_convert_20110720200714.jpg 
いいヤマメを難なく


DVDで有名になった暗い淵。右岸の太い倒木脇から覗き込むと・・・浮いている。さっそくきれいなループでフライを投じ、見事にくわえさせた。9寸には及ばなかったがきれいな魚だった。

P7130050_convert_20110720201025.jpg 
8寸だが美白系


この渓のヤマメは県南でも屈指の美しさ。砂底の長めのストレート、バブルラインで。日差しは強くも木陰とそこを渡る涼しい風の中、こんな魚が釣れてくる。言うことはない。


P7130043_convert_20110720200946.jpg 
小さくとも本流育ち・・・・そこに救いを求める


16:00過ぎ少しは緩んだ熱波をついて本流へ向かった。本流の釣りは忍耐の釣り。自分の感性を信じてフライを投げ続けなければならないが、結果はなかなかでない。

右岸に続く護岸の切れめ、柳の下にできたストレートな流れで突然フライをくわえたのは8寸に満たないヤマメ。川底の色にマッチした色調の魚で小さいながらに幅があることろは本流のそれ。


P7130065_convert_20110720201102.jpg 
9寸弱の本流ヤマメ


芦際を中心に怪しい流れを攻めるがなかなか反応がない。途切れそうになる集中力を目覚めさせながら強い流れを一歩一歩進む。そんな中瞬間的にフライをくわえたヤマメは一気に下流へ下りこらえるバンブーをさらに絞り込む。当然9寸は超えた、という感触だがネットに収めたのは26cm。


P7110030_convert_20110720233943.jpg 
明日も照るよ!暑いよ!と夕焼け


本当は自転車を使って源流を案内するつもりだったけど、この暑さの中それは自殺行為に等しいので断念。それでも楽しく有意義にご一緒できたと思う。風呂に入って湯沢の町へくりだした。

sakuさん明日は新「地元」盛岡へ戻る。またまた暑そうだが、私はどこへ行こうか・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
かなりスムーズとはいきませんでしたが、おかげさまで
釣らせていただいて、ありがとうございました。

本流の魚、お見事でしたね~^^。
私も、あんな魚に引きずられてみたかったです。。

No title

こんばんは。

先週とは打って変わって
こっちは、なんだか昨夜から秋の様な空気です。
秋風みたいで・・・・。

お話で聞いた魚達とsakuさん!
臨場感伝わります。

と、夕方のビフレの看板際立ってますね(笑

sakuさん

なかなかすばらしい出し方でしたよ。ズバッと伸びてフワッとね。
そちらの本流研究お願いしますね。今度は秋田からそちらに行きますよ!

OBAさん

ほんと、こちらも秋みたいでした。しかしそちらは雨がないですね・・・・
もうちょっと水が増えないといけませんね。南へ逃げる台風なんて記憶に
ありません。まるで福島を避けているみたいでした・・・・・
次回は盆過ぎでしょうかね。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR