夏・秋田 Ⅴ

 
白く見えたイワナ


8寸強しかないが浮いていたイワナ。ほぼ流れがない場所で、投じたフライもほぼ動かないように見える。そこへ鼻づらを付けるようにじっくり見てから口にした。その間ずいぶんと永く感じた。手前の流れでリーダーが伸び、フライを引っ張るのではないかとひやひやしたが、なんとか間に合った。






P7150081_convert_20110721224306.jpg 
波の下のヤマメ


二つの流れがぶつかって波立った真下で浮いていたヤマメ。どちらの流れにフライを投じるか思案したが、経過を言うとどちらの流れにフライを乗せてもスプークされた。だがはっきりとは逃げない。結局ティペットを8xフロロに変え、ノーハックルのぶら下りアント19番で。

ぶつかった流れはかなり複雑な水流を作りどうしてもティペットがフライに近づき過ぎ、それを感づかれていたようだった。
糸を細くすることでこの問題をクリアーしようと6x、7xと落として結果8xで上手く流れたということ。苦労した。



P7150085_convert_20110721224336.jpg 
岩盤に沿って浮いていたヤマメ


最もヤマメらしいストレートなバブルラインに「ヤル気」で浮いていた。9寸は超えたが・・・・・

このヤマメは下流側に後ずさりしながら時折ライズしていたが、下り切ったという瞬間にストレートなラインにティペットをV字に置いてフライを流れより若干遅くドリフトさせる。その方法で口にさせた。どちらかというと釣り安い状況だはあった。



浮いている魚を釣るというシチュエーションは関東エリアではそんなになるものではないと思う。だから最初は気が付かない、見つけられない、などということになる。

お!浮いてる!あそこ!と言っても「どこ?見えない・・・」ということも珍しくない。なれてくればすんなり見えるようになるが、まずは浮いている、という状況があるということを前提に流れを見る事が大事だと思う。

それにしても秋田に雨が降らない。あれから10日、水位は20cm以上落ちている。厳しいながらもいい魚を手中にしている人もいる。どんな状況でも竿を出さなければわからない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局いいサカナ釣ってますね~。

サイトの釣りしたいです。

cobakobaさん

サイトのあの緊張感・・・たまらないですよねえ。それにしても今期の秋田は厳しいです。

No title

おはようございます。

やはり、somebinさんが釣る魚は、いい魚ですね~^^。
状況の厳しさが、この釣りの難易度をさらに上げているような
気がいたします。。

sakuさん

なんとか最終日にそこそこの魚が出てくれてやれやれでした。たしかに日に日に厳しくなる状況ですもんね。
sakuさんのほうも厳しいでしょうが、本流研究お願いします。秋に行ってみたいですねえ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

魚を見つけるのって、慣れも必要でしょうけれど、
センスみたいなのってあると思います

あれだけシャロムに通っている小生ですが、
実は仲間の四連星の中で魚を見つけるのが一番ヘタクソなんですよ
サイトも好きなんですけれど、
なかなか魚を見つけることができません

だから、ブラインドの釣りが得意なんですけどね(笑)

SAGE愛好会さん

魚を見つけるのがすこぶる早い人っていますよね。やっぱり浮いている可能性がある場所を良くわかっている、ということでしょうか。まずそこに目が向くのでしょうかね?
浮いている魚を釣ることを仲間内では「拾った」とか「落ちてた」などと呼びますが、「落ちていた」けど「拾えなかった」ってこともいっぱいあるのですがね・・・
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR