ヤマメ・やまめ・山女

 
美しい道具と


少し物足りない魚かもしれないが、シュチエーションは印象に残るものだった。

この日はかなり減水した本流でフライを流すポイントに戸惑いを感じていた。とにかくいつもは良い感じの沈み石がことごとく顔を流れから出していたし、芦際の流れもその根が出てしまっているような状況。

その中で目をつけたのはとにかく速く強い流れ。広い川幅の中で一部分でも速く強めに流れを集めているポイントは少ないながらも所々現れる。

P9090016_convert_20110912212259.jpg 
8寸強


この一瞬でフライが流されてしまうような速い流れに、逆ドラッグで流れよりいくぶん遅くフライをとどめるようにのせるのがこつのようだ。これが随分と難しい。



P9100024_convert_20110912212335.jpg 
数は出る


ティペットの多くを流れの頭にのせる。普通のV字になるティペットの形では物足りない。そんな強く速い流れからヤマメは瞬間浮いてフライをひったくる。こんな荒れた水面には普段はキャストしないから新鮮な感覚もあった。

ああ、こんな流れの中にもヤマメはいるんだ。エサ待ってるんだ。と、いう位の荒れた流れにできている文字通りの猫の額ほどのフラット。ここにフライを通過させるのは私にはとても難しい。難しいが決まるとかなりの確率でヤマメは出てくる。


P9100030_convert_20110912212403.jpg 
9寸強

尺は出なかったが好きなヤマメで締めくくった秋田。(尺のチャンスは2回   どちらも惨敗)

フラットな流れでの釣りはもちろん難しいが、こういう荒れた速い流れでの釣りも奥深いものだと再認識。

最後まで勉強になった大好きな秋田の川。反省もあった秋田の釣り。10年以上通ってさらに来期は謙虚に静かに遊ばせてもらいたいと思っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

10年通うと沈み石の位置までわかってるから
こんどはどう攻めるかなんて余裕ある釣りができるんじゃないんですか。
にしても いつも良い釣りしてますねぇ。
写真貰いますよぉ。

No title

減水でもヤマメのいるトコ見つけるのはサスガですね~。
何気にいいサイズだし。

ボクも本流に入ってみようかなぁ。

嶌さん

モデルがイマイチ気に入ってないのですが・・・今シーズン中に気に入ったモデルと
出会えるかどうか?でもこうして見ると煤竹黒柿。いいですよねえ!

cobakobaさん

さらに減水傾向ですね。いったいどこまで下がるのやら。でもcobaさんが行く頃は
ひょっとして小雨?そうなると状況は変わりますよ、きっと。ド速い流れをいつもの
キレイなドリフトで!

No title

こんばんは。
先週は思いのほか雨が降らずでした。

僕は上に行っても駄目なので本流はとてもとても・・・

後1週間ですが、僕も山女魚に出会いたいです(頑

OBAさん

どこまで減るのか?ってくらい減り続けてますね。それでも本流は条件さえそろえば
スイッチonです。水が低い分ポイントも定め安いのですが、大きいのは難しいですかね。

後一週間、楽しんでください。

No title

秋田の山女魚とお気に入りの道具、最高ですね。

10年通われているとのお話、素直に凄いと思います。

来年はぜひ鬼怒川でご教示ください(^^;)

G2Creamさん

ご教示だなんてとんでもないです。そちらのブログを拝見すれば、教示受けるのが
こちらなのは歴然としてます。でも来期3月がすでに待ち遠しいですね!

No title

今度やってくる台風
さすがに渓流は打ち止めですかね??
そうなると、シャロムの本格シーズンがやってきます

前回の12号で
シャロムの水深は結構復活してましたよ
埋まっていた場所が深くなったりしてました

SAGE愛好会さん

ブログならびにシャロムHPへの報告拝見しました。ヤマメはまもなくスポーニングでしょう。
イワナのそれはまだ少しは余裕あるでしょうか。ぜひ行ってみます。

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR