スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウシトラ いわき支援

 
臨時整骨院開設



11月の末、ウシトラ旅団は再びいわき小名浜復興支援ボラセンの「サロン」活動に参加。
前回好評であったノボ先生の 臨時整骨院を下神白の雇用促進住宅集会所にて開設した。


PB270088_convert_20111208224117.jpg 
開設前のいつもの雑巾がけ

PB270098_convert_20111208224539.jpg 
解説をまじえての治療


臨時整骨院は多くとも月1回の開設の為日常の生活で気をつける点など説明しながらの治療をノボ先生は心がけているように見える。

黒板を使用しての解説など行われ「サロン」はさながら臨床授業のような様相。治療を終えた患者さん達もその場に残り、お茶など飲みながら先生の解説に聴き入る。



PB270094_convert_20111208224424.jpg 
W先生による児童館も出現


今回初参加の中学教諭を退職されたW先生は子供たちを相手にカードゲームで貢献。さすがに子供の扱いは見事なもの。

ウシトラ旅団には様々な方面の有志が参加していて支援現地では各自「勝手」に動き出す。それがみごとに連携を生みだすからたいしたものだと思う。

災害支援、復興支援には我々以外にも様々な個人・団体が参加している。それぞれ主義主張が異なることもある。ときどきそういったことが行動の障害になることも正直ある。しかし目的は同じなのだ。想いは同じなのだ。だから自分たちの主義主張はまず置いておいて、現地の支援を最優先で考える、それが大切。永い戦いなのだからそれが一番大切だと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。