ヤマメはなぜ汚染されたか

 
極小の世界にも汚染が


ウシトラ旅団のリテラシー班によれば、渓魚の汚染は水とエサである昆虫捕食による内部被曝以外には考えられない
ということだった。

釣り人も少々勉強の必要性があるのかもしれない。



渓の水は森林に降り注いだ放射性物質が流れに入り込んだ結果汚染された。渓魚は水からカリウムを濾しとっているが、化学的性質が似ているセシウムも一緒に取り込んでしまうのだという。
しかも淡水の魚は海の魚に比べて長い時間カリウムを体内に保持する特徴があるるらしい。したがってセシウムも同様にだ。

一方コケや藻などの原始的な植物ほど効率よくカリウムを吸収する傾向があり、これまた良く似たセシウムも一緒に凝り込まれる。水中のこうした藻などを栄養源にする昆虫、それを捕食する肉食の昆虫。まさに渓魚のエサはこうした昆虫であるわけで、そうやって生態濃縮が進み我々の好敵手達は内部被曝しているわけだ。

だから渓魚だけの調査ではことの本質はわからない。どうして今回の解禁延期騒動が起こったのか?C&Rだけで済むのか?
栃木の内水面漁協の判断は正しかったと思う。はじめは唐突でもあり、だろうな・・・とは思っていたものの解禁に釣りの出来ないショックでなんと幼稚な対応か、などと思っていたが、これは正しい判断だと思う。むしろ群馬や福島のやり方(桧原湖のワカサギ解禁)は問題が多い。

渓の流れそのもの、そこに生きている昆虫や植物も含めた生態の汚染実態が知りたい。結果それらがこれからの釣りにどう作用するのか考えなくてはならないだろう。

気にしていてもしょうがない、とニヒルを気取ってみてもしかたない。
まずは調査だ。魚だけでなくそれを取り巻く環境の実態を調べなくては次に進めないと思う。釣りができないショックはそりゃあ人一倍強いが、これはそれを超える問題だと思う。

FFとはそういうことを考える釣りではなかったのか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボクもsomebinさん同じ経過をたどって、全く同じことを現在感じています。
今日もある方とそんな話をしていたあとに、たまたま夕方TBSラジオを聴いていたら、
社会学者の宮台真司氏が興味深い話しをしていました。
途中途中少々話が分かりにくくなったりしていますし、彼の意見には異論もありましょう。
しかし、震災(人災含む)後1年たった今、今一度深く物事を考える必要がありますね。
ヤマメから放射性物質が検出されたという、非常にイメージしづらい事実を、
単に「ヤマメの解禁が伸びちゃったっ~~」の思考に留めず、その向こうに広がる、
見たくない、背筋の凍る、暗澹たる様相を直視しなければならないと思います。

somebinさんのおっしゃる通り、ヤマメから検出されたってことは、
その川の中の微細な動植物にも相当な放射線ダメージが降り注いでいることは容易に想像できます。
川そのものが現在汚染を拡散させていると言っても言い過ぎではないかもしれません。
一体・・・、何をどうすれば・・・。

長文投稿後の追加です。すみません。

先ほどのラジオのポッドキャストのリンクです。
TBSラジオ デイキャッチ・ボイス
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/miyadai20120309.mp3

Flyfishistさん

たいへん参考になりました。ありがとうございます。色々ありますけど、基本的に震災前からの東北は昔から言われるように「河北」白河から北、として言わば切り捨てられた、と言ったら怒られるけど、そういう現状も確かにあったわけです。そこへ戻らないような復興はものすごく難しいのでしょうが、その現状を大きくさらに
困難にしているのが原発ですよね。

実は私このFFに、この世界に少々幻滅していたのです。ブログを覗いても年券金返せ的な、食べなきゃいいんだから釣りさせろ!だとかがやっぱり多い。栃木の対応に釣りさせろ署名運動までやってます。署名運動やるなら「徹底調査」を要求したいです。ところがここのところFlyfishistさんやangler002さんのようなコメントが増えています。

様々意見はあります。現状はひとつです。ほんとにこれでいいのか?みんなそう思い始めているとすれば、少し前を向けるのかな?と思ってます。大手の釣りジャーナリズムやメーカー、FFオピニオンリーダー達も触れたがらないこの重大問題。ちょこっとずつチクチクとつっついてみたいと・・・・・・

No title

somebinさん、こんばんは(^^ゞ
ヤマメが、どこからセシウムを取り込んだか?
いや~端的、ポイントついていらっしゃる。分かり易い解説、ありがとうございます♪

↑FFとはもちろん、そういうことを考える釣りです!(^^)!

こちらこそリンクよろしくお願いします。。

angler002さん

返信遅れましたごめんなさい。福島いわき市にある富岡町仮設住宅の合同慰霊祭に行っていました。
警戒区域の再編成を前にみなさん複雑な気持ちの毎日ですが、今日は無事に式を終えた安堵でほっと
した様子でした。町役場が行う慰霊祭とは別に仮設の自治会が手作りでおこなった良い式でした。

黙とうのタイミングをNHKラジオをつけて同時に行いました。黙とうが終わり「続きまして、内閣総理大臣
野田・・・」というところで、ブチッとラジオのスイッチを切った町民の気持ち・・・・・
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR