スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田の実力実感旅

 
麗的小渓


今回の釣り旅最終は秋田でも屈指の美しいヤマメの住む渓へ。ここの渓は何代も自然繁殖を繰り返している、ほぼネイティブと言って差し支えない貴重なヤマメを育む流れ。

浅く開けた渓での釣り方は、なるだけ遠くから、なるだけ静かに、なるだけ少ないキャストで。




P5260046_convert_20120529202215.jpg 

P5260031_convert_20120529202252.jpg 

P5260039_convert_20120529202322.jpg 

どうだろう!この美しさ。最近は尺の姿はあまり見なくなったが、ときおりこの美しさと尺の重量感を備えもったヤマメがいたりするから驚きだ。

何故か早い時期から黒系の水面に絡むフライが効く気がする。今でも十分水量は少ないが、間もなく渇水に入りこの型が釣りにくい季節がやってくる。


P5260109_convert_20120529202401.jpg 
立派な9寸


昼もだいぶ過ぎたころ美ヤマメの渓を後にして馴染みのうどん屋さんへ。8カ月ぶりの挨拶をして車を止め置きさせてもらい、再び川へ下りる。この釣り旅もあと2時間。

実は初日に大きなヤマメをしくじっていた。入渓点の前後に車が無いことを確認してクマザサを漕いで流れに下りた。もうこの時間からは釣り人はこないだろう。岸辺には真新しい足跡が残っていた。

はたしてその大きなヤマメは同じ場所にいた。じっと見ていると明らかに水面を意識した泳ぎでときおりライズ寸前の身のこなしをする。フライを半沈みの小さめのものに変える。

フライセットを終えてCDCにドレッシングを施していると、立ち位置からほぼ平行な対岸ヘリギリギリでゆっくりライズするヤマメが目に入った。これもいいサイズ。まずはこのヤマメを狙う。

一発で仕留めたのは尺の雰囲気を備えた9寸オーバーのヤマメ。雰囲気のある立派なヤマメだった。

次は、本命・・・・・


P5260061_convert_20120529202517.jpg 
これがハイライト


2回ほどミスキャストを犯してしまったが、この時期のヤマメは食欲が勝っているのだと思う。ドラッグの掛ったフライが通過しても、ティペットが頭の真上に乗っても、一瞬驚いた素ぶりは見せても「ハイ ソレマアデエヨ・・・」とはならない。が、失敗もここまで。これ以上はヤバイだろう。そう思って一点集中。小指の付け根に力を入れてグリップを握りかえした。

この1投はさすがに上手く流れをとらえて見事に尺ヤマメの猜疑心をかいくぐった。

P5260067_convert_20120529202438.jpg 
5月の渓 尺ヤマメ


最後の1尾が尺だなんて、出来すぎ。よしよし!とか、うんうん、いいぞお!とか声に出しながらの撮影を終えてリリース。
車までの藪コギも軽やかに。

ああ・・・ビール飲みてえ~!てなわけで、近年になくすこぶる実のある秋田釣り旅であったのです。たまには、いいでしょ
こんな出来過ぎも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

す、素晴らすぃ~\(◎o◎)/!

渓相は水量少な目、開けたコ沢って感じなんですね~♪

秋田...恐るべし。。

No title

最終日の最後に尺ですかぁ。
さぞかし帰りの運転は疲れ知らずでしたでしょうね~。

No title

うーんいいっ!
Somebinさん、ボクも一応竹竿持ってますので、
今年は厳しいですが来年時間ができたら、
秋田の渓に連れてって下さい(^^;)

angler002さん

山は遅れ気味、川は進み過ぎ、っていう印象。水の引き方早いです。
秋田の川の実力は凄い!の一言。

cobakobaさん

帰り道満足感からか、サービスエリアで2時間も寝てしまいました(笑)。

G2Creamさん

いきましょ、いきましょ。秋田、これからが難しい季節です。たぶん来週あたりから本流が・・・

No title

こんばんは。

リベンジ!!ばっちりですね。

結構、人が入ってそうでしたが、残ってた!

それを仕留めて!

う~ん。山女魚は僕レベルでは、もうシビアです。

OBAさん

あれからグンと水位下がりましたね。今年も渇水必至か?
渇水と集中豪雨の繰り返しは勘弁してほしいです・・・・

No title

「十数年振りの南会津」 5/20付の記事からなかなか更新されないなあ・・・?
とずっと思っていました。
何度かお邪魔している時、タイトルをよ~~く見てみると、
「秋田の実力実感旅」?!!!、になっている。
トップの川の写真の雰囲気がよく似ていたので、
更新されていないものとばかり思っていました。

コユイ、内容も写真も・・・コッテコテのヤマメのてんこ盛り!
熱が出てきましたので寝ます!

Flyfishistさん

やはり・・・どうしても同じアングルになる川の撮り方。チットばかり反省しておりましたが・・・
ほぼ天然のヤマメは触るのが躊躇われる、といったら大げさでしょうか?そんな美しさがあります。
今回の結果はいわゆる「出来すぎ」ってやつでして、次回はそうはいかないでしょう。

急速な減水、雑誌の影響からか釣り人の多さ、次回はハードルの高い釣行になりそうですが・・・・
そちらの恒例の山形イワナのご報告も期待しとります。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。