解禁前に今年も考えてみる

 

昨年の今じぶんを思い出してみる。・・・かもなあ?、と思ってはいたもののやはり「鬼怒川解禁延期」はショックだった。
それは「釣りできないのお!?」ということと同時に「釣り場を奪われた。この先何年も・・・」という感覚だったように思う。

この一年メーカーもメディアもこの釣りをとりまく世界は特別触れてこなかったことがまた解禁というタイミングで表に現れてきた。そう、何年も何年もこれが繰り返しやってくる。

釣りはやります。でもこのことは決して忘れません。知っておく必要があります。それが本来フライ釣り、というものだと思っているので。

釣りができることは実に幸せなことです。でもね、できない川もたくさんある。釣りができないと言うより、できなくされた、奪われた、と思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR