オオクマは晴れた日に

P4220044_convert_20140429221551.jpg
少し浅いですが、なかなか魅力的な流です。

この日は薄曇りから晴れ、といった空模様で、ひとからげで言えば「晴れ」でありました。晴れの日にこのような広いフラットをじっと見つめていると・・・ウトウトとしてしまいます。



P4220047_convert_20140429221619.jpg
オオクマのイメージは晴れ

どうも私のオオクマへのイメージは、晴れた穏やかな春の日、って感じなのです。それはダンもスピナーも。今年はなかなか出会えなかったオオクマでしたが、ほんの少しスピナーが流下しました。

広い流れのほぼ真ん中で、ライズ。間違いなくオオクマスピナーです。他にさしたる流下もなく、ライズフォームも派手でなく、ペッタっと水面に張り付くものを喰った、そんなライズ。




P4180040_convert_20140429221644.jpg
8寸クラスでしたが・・・

うまく写真も撮れていないのですが、それはライズに集中してフライを結び直していたり、次のライズを待っていたりするうちに風が強まり、なんとスコールのような雨になったからなのでした。

P4220050_convert_20140429221518.jpg
この春のスコールでthe end・・・

それはそれは勢いのある雨で、ささっとシャッター切って川を後にしたのでした。画像はやっぱりたくさん撮っておかないといけませんね。選びようのないひどいのが2枚じゃあね。

あのまま雨がなければオオクマで少しは遊べたようにも思いますが・・・
私にとってオオクマは晴れの虫なのですが、やはりこの日もそうでした。

次の休みは1日。明日は・・・ちょっと雨量多過ぎ予報だなあ・・・ムリだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年の鬼怒川にはこのオオクマに助けられました。
ドッピーカンの真昼間にライズだらけっていう経験を、
狩野川水系で経験したのはもう30年くらい前です。

でも、しとしと雨の中での猛ハッチで狂喜乱舞したこともあるんですよね。

鬼怒川、ちょっとだけスイッチが入りかかってるんですかねぇ。

flyfishistさん

以前秋田でamダン、かぶりつつpmスピナーっていう日があって
オオクマデーでしたが、あれもお日柄よろしい1日でした。
今年の鬼怒川は・・よくわかりません。ずっと水温があがらない、という
ところがキーポイントなんですかね?虫の進行具合もなんか釈然としません。

GW初戦

BBQメインでしたが、久しぶりに鬼怒行きました。
晴天の2日で出会ったライズは、三匹とも超神経質(笑)

有終の美はプレイブに見つけたライズをイブまで睨み続け、
ヒット!これがデカ過ぎて寄せられず、移動できない
場所で下られ、真下でローリング、フックアウト。
友人らに全て見られており、茶化されておしまい。

で、マジになりました(笑)
新しい竹、降ろしたので、使ってみて下さい。

Creamさん

イブですか・・・こちらにとってイブは身体的不適合釣り環境なのです。
ぜんぜん見えません。もう何年も前からそういう状態でして。
明日、と思っておりましたが、この雨量では無理ですね。連休後行きませう。

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR