暗くなるまで待って

P6280218_convert_20150628232216.jpg

今年の鬼怒川はいつもとちょっと違うのでは?と思ってしまう。5月中に水温が低い状態が続き、虫のハッチがいつもよりダラダラと尾を引いたように感じる。そうした影響か、まだエラブタ出てる、モンカゲがまだハッチしてる、なんて言うものだからついつい今日も行ってみよう・・・・なんてことになる。

本当はこんな時期にこの川の流れに立つのは初めてなので、毎年こんなものなのか?今年が特異な年なのか?実はわからないのだが、釣れる事実があって、そう聞くとなんだかんだ理由をつけては来てしまうのだ。


P6280219_convert_20150628232250.jpg

前日の結構な増水から今日は徐々に水が引き始めていた。bum F本さんにメールを入れてみる。「薄曇りでちょっと小雨くるかも?」
「お持ちしています」 そう言われちゃあなあ・・・午前中に仕事をやっつけて来てみた。春からずっと気になりながらも今年は一度も入っていなかった場所。まてど暮らせどライズはない。

上流から下ってきた餌師のおあにいさんが、上手の瀬を釣りながらこちらを気にしている。マナーのしっかりした釣り人であるようで、ライズ待ちの私からかなり離れて、それ以上は近づいてこない。視線があったときにジェスチャーで「ここやっていいですよ、どうぞどぞ」とやるとお辞儀をしながら徐々に下ってきた。結局ひとつの当たりもないまま岸に上がりしばし釣り談義。
譲ったこちらを気遣ってか、粘ることなくこの場所を後にしてまた上流へ移動していった。

その後岸よりのショボいライズをかまうと、オイカワが釣れてきた。相変わらず本命のライズがないまま19:00をまわったころ、先ほどのショボい系ライズが今度は対岸よりのきつめの流れでおきた。期待しないでフライを投げてみた。


P6280225_convert_20150628232343.jpg

あわせと同時に水面に水飛沫、ラインが一気に下流へ走る。竿がのされる。立てられない。流れの中を水面に突き刺さるラインを追って下る。糸鳴り。魚は浮いてこない。徐々に岸へ誘導。浅瀬に誘い込みなんとかネットイン。

36cmあったりっぱな鬼怒川ヤマメ。願わくばもう30分早く釣っていればそれなりの画像を残せたと思うが・・・・・

P6280220_convert_20150628232317.jpg

ライトなしではこうなる。イブニングをほとんどやらない私にとって、この時間の撮影ノウハウはまったく持ち合わせていない。

P6280239_convert_20150628232406.jpg

フラッシュではこうなった。なんだか実物の迫力が全然でていないなあ。あの重量感、厚み・・・・やっぱり明るいうちに撮りたいものだが、まあ物がモノだけにこれで満足しなくてはね。

ということで3月の解禁からほぼ4か月。やっと、やっと、やっとこの川らしいヤマメ。長かったなあ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お見事でございました!

もうこの時期になるとダメだろうと勝手に思い込んでいた流域。
自然はそんな単純ではなく、ありとあらゆる要素が絡み合いフレキシブルに対応しています。

ボクらも自然の一部なのでパターンに行動を当てはめず、リアルワールドから得られる感覚をもっと重要視したほうがいいようです。
柔軟に感じ、考え、行動したほうがこのフライフィッシングという遊びがもっと広がり深化する気がしてきました。

さぁ、まだまだ忙しくなりますね!

flyfishistさん

かといって、何にも考えず闇雲に竿を振っていても何も起こらない。だいいち面白くない。
一言でいえば、広く深い、どうにも人知の及ばぬ営みに少しだけ足を踏み入れることが
できれば、なあんとなくそれに触れることができたような気になれる、ということですかね?

おめでとうございます。

皆さん、釣っておられ羨ましいです。
今週から、1カ月間は仕事で缶詰なので、早く終え、復帰したいですよ〜。
と、言いつつ、先週は釣りに行きましたが(笑)

一度ご一緒したいですm(_ _)m
では

Creamさん

以前から年間を通してキヌに通っていたCreamさんには、この時期の様子を
一度聞きたかったのですが、今年は身をもって知ることができました。
とは言え、毎年こうなのかといえば、それはそれでわからないのだと思います。

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR