猛暑、渇水、秋田

P7130248_convert_20150723185500.jpg

例年だと梅雨の最中で、豊富な水とテレストに切り替わった食性によって急激に成長したヤマメを相手にスリリングな釣りを満喫する旅・・・・なのだが・・・・・

「雨??いつ降ったかな?覚えてないくらい前・・・・半月は降ってないよ」。そういう状況です。

秋田気象台観測史上最高気温38度! 本流域の水温は24度! どうにもならないわけで・・・・・やはり少しでも標高の高い場所、つまりイワナに対応してもらうしかありませぬ。

いい竿の曲がり具合い。今回合流したBum本さん、flyfishistさんと大汗かきながらのイワナ釣り。それにしてもこの渇水、高温でよく釣れたもんだ。


P7140258_convert_20150723185621.jpg

ここまで山を登ればそれなりに涼しい。木陰を渡る風は気持ちよく、大の字に河原に横になりしばしの休息もとった。

P7160266_convert_20150723185753.jpg

P7150263_convert_20150723185719.jpg

P7160267_convert_20150723185819.jpg

P7160269_convert_20150723185845.jpg

P7130252_convert_20150723185527.jpg

山の上で涼をとった後は、灼熱の里に下り24度まで水温の上がったぬる~い本流に立つ。水通しのよい強めの流れ、波立つような流れを中心にフライを流すとそれなりに釣れる。といっても16:00をすぎないと何も起こらない。

3人してまだ明るいうちに何本か釣る。Bum本さんにいい本流ヤマメが出た。この条件で、この時間帯に、この魚は上出来でしょ!


P7130253_convert_20150723185554.jpg

そうこうしているとこんな夕焼けが「明日も照りませ!」と言う時間帯に。

こういうルーチンを数日過ごしました。確実に尺超えを何匹かかけましたが、とれません・・・・激しいやり取りの末、ネット直前のバラしもありました。おもいっきり吸い込んでないんでしょうね。


P7160273_convert_20150723185912.jpg

とれるのはこのサイズ9寸アップがせいぜいでした。

ちなみに上流域の尺ヤマメたちは、全身猜疑心の塊で、私の腕ではどうにもなりませんでしたね。

大変厳しい釣りでしたが、久しぶりに釣りの上手な方々とご一緒したせいか、夜の部が充実していたせいか、悲壮感がなかった釣り旅でございました。

P7130247_convert_20150723185322.jpg

あ、これが今回の一番かな?尺はないけどすばらしいプロポーションのイワナでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR