スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の秋田



前回いっきに雪解けが進み、春真っ盛りの秋田の渓を釣り歩いたのでありましたが、今ひとつ盛り上がりに掛けたまま6月へと季節は進みました。

途端に気温が低めの雨続きとなり、東京で確認する河川の水量もなかなか減りが進まない状況ではあったのですが、その雨の合間を狙って出かけてきました。




P5220674_convert_20170610164301.jpg

P5220675_convert_20170610164345.jpg

P6070695_convert_20170610164438.jpg

まだ少し水量は多い状況。それでも前回よりは虫っ気があり流れにはライズも見られます。ことろがこのライズ、ことごとくイワナ。
進めど進めどイワナ、なのでした。

ヤマメと言えば、淵の中層をフラフラ泳いでいます。投じられたフライに興味は示すように見えるのですがなかなか水面まで出てくわえ込む魚はいません。

それでもどうにかきれいなヤマメを手にして、一旦林道に上がります。


P6090700_convert_20170610164614.jpg

さてどうするか?としばし思案・・・・・そういえばこの先の淵にはよく大きいのが付くけど、今年はどうかな・・・・などと思いつき、林道を歩いてかの淵を見にいったのでした。

いつもは左岸寄りに流れの中心がきているのですが、今は右岸岩盤に沿って泡筋ができています。上流側からその筋を目で下流に向けて追うと・・・・・大きなヤマメが枝の下で水面をついばんでいます。


P6070697_convert_20170610164516.jpg

P6070699_convert_20170610164550.jpg

さして苦労もせず、いわばあっさりと釣れたのが尺を超えるヤマメでありました。この時期に釣れる典型的な高齢魚で、この淵で何年生きてきたのか?2年前にフライを見切られたのはこいつかもしれません。


本流筋ではコウノマダラの流下を確認しました。カゲロウ類の最後のハッチ。これからはテレストに移行するのでしょう。
次回はそのような準備を整えて望みましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱしでっかいですね!

OBAさん

あるかと思ったけど、こう見ると33はないですね。いいとこ32?
来月また行きまあす。

プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。