ウイング材

ドライ
18番のDD

 

福島のcobaさんにウイング材を送ってもらった。薄いワラ、というかトウモロコシの薄皮が乾燥しような素材。さっそくボディが水面を割るパターンを巻いてみる。この状態で水面に接触するとウイング材が水分を瞬間に吸い取り・・・・・・・ 

ウエット
ウイングはこのように変化する。もうすこしヘナヘナ感がでるように巻くといいかもしれない。水面に着いてから水になじませることをしなくていい、つまり着水=臨戦態勢ということ。強度に問題があるだろうから、ここ一発の勝負フライってことでしょう。cobaさんありがとう。こんな感じですかね?

今週試してきますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもしろい素材ですね!!
濡れると実にそれらしい感じで ♪
やはり鬼怒川で試されるのですか?

Re: No title

タイイングが下手なのでもう少し研究が必要かもしれません。もっと、うすっぺらで縮れているというか、ウイングが伸びきれない状態を目指したいですね。鬼怒川、利根川、軽井沢湯川、などなど試してみたいと思います。

こんばんは~

いい雰囲気ですね~。
やっぱりグレー欲しいトコですね。
それと‘縮れぐあい’がなんとか。。。なんか良いアイデア浮かんだら教えてくださいv-410

Re: こんばんは~

そうなだよね。グレー。ヨシノとか、フタバなどのコカゲロウ。縮れ具合も。そう考えるとやっぱりCDCってほんとすごいマテリアルです。今週は金曜日の天気、崩れ具合がカギになりそうです。前線の通過タイミングとスピードしだいかな?あ、そうそう沼田のTさん。気仙にいたよ。どうなんだろうね?彼が遠征してるから天気大崩れ?(笑)
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR