東北釣り旅 飲食編

 
湯沢のバー  B♭


東京のいきつけのバーでシェイカーを振っていた彼は10年前に故郷湯沢に店を構えた。それ以前から秋田にあしげく通っていた私には竿をしまってからの楽しみが増えたわけだ。

P5200027_convert_20100525213023.jpg 
ラムのソーダ割り


オーナーであるバーデンダー氏は丸の内のパレスホテルで修業を積んだ。本格的なカクテルを供する。それもそのはずMr.マティーニと言われた今井 清直系の教えを受け継いでいる。東京の店最後の夜、彼に作ってもらった入魂のギムレットは今も記憶に新鮮だ。かといって敷居が高いわけではない。私もサンダル履きで気楽に飲んでいる。

ジョニー・グリフィンが好みのジャズ好きで、野球を愛し、釣りはやらないけれど尺の自慢話しを聞いてくれるやさしいバーテンさんだ。

湯沢に投宿の際にはぜひお寄りください。「ビーフラット」で街中通じます、きっと。



P5220102_convert_20100525213147.jpg 
ラフォーレ栗駒



鳴子から湯沢へ向かう国道108号線。役内川にほど近い昼食に便利は店。よくウェーダー”はきっぱ”FFMが稲庭うどんをすすっている。あ!うどんの写真撮り忘れ・・・・・ちなみに温泉付きの宿泊も可です。



P5220111_convert_20100525213241.jpg 
ラーメン   大黒屋


古川から鳴子へ向かう国道47号線。昨年できた?ラーメン屋さん。


P5220112_convert_20100525213331.jpg 
シンプルな醤油ラーメン


昨年はじめて食べたときには正直物足りない感じがした。その年の秋に再び食べた時には、少し変わった。
今回・・・さらに進化したように思えた。ラーメンの好みは人それぞれなので何ともいえないが、私はこのラーメンは好きです。



釣り旅の場合食事にはほとんど気を使わない。ましてひとりなのでコンビニ弁当で済ませることも多い。その地その地で名物を探して試してみればいいのだろうが、なかなか気持ちの余裕がないのかもしれない。というわけでろくな紹介記事が書けないが、多少なりとも参考になれば幸いだ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なバーですね^^
自分お酒大好きなんです ♪
今度使わせて頂きます!!
自分も一人だとおにぎりで済ませてしまうことが多いです。
本当はもっとゆっくりと地のものを頂いて楽しみたいのですが
釣欲にいつも負けてしまいます(笑

No title

今度 湯沢で飲みに行きましょう。
ちなみにラム・トニックにライムを搾ったのが好きです。
が、昔 米人バーテンに邪道だと言われた事があります。。。

FF-junkiesさん

本当はすご腕のバーテンさんですが、地元の人はあまり知らないようです。でも本人もひけらかすことは皆無ですし、みなさん楽しそうにしています。人徳ですね。
カクテルは作る人によって何で少しずつ味が違うのでしょうね?ちなみに渋谷くんの作るカクテルもいけます。

cobaさん

カクテルはレシピが厳格に決まっているのに作り手の個性がでますね。渋谷くんのもうまかったですよね。邪道もなにも、酒に何か混ぜたらみ~んなカクテルでしょ。私なんかセンテナリオみたいないいラムでもソーダ割りでお願いしてしまいます。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR