初夏の秋田Ⅱ

 
尺の淵


昨年も実績のある淵。画像奥、暗い部分が流芯で直角に岩盤に当たり、シケイン状に手前に広がる。太い木の根元に8寸イワナ。被った枝の下にも。しかし一番のポイントは奥の流芯だ。
目をこらすとユラユラと・・・・・・・

P6180030_convert_20100620014027.jpg 
8寸



残念ながら大きな影はなかったがこの一尾はうれしかった。最初の画像、右から伸びた枝と左から伸びた枝のわずかに開いた空間を通して奥の瀬にフライを落とす。そこからはロングリーダー・ティペットが伸びるに任せてフライが魚に近づく、といったイメージ。ノーハックルのアント18番は上手く作戦通り流れ、魚もフウっと浮いたが瞬時に定位置へ。嫌われた。

2投でフライチェンジ。はやり18番のスペント。数回のミスキャストの後、上手く入った。フライが魚の上を通過するその瞬間、勢いよくシッピングでフライをくわえた。けっこうなプレッシャーを感じる出方。


P6180039_convert_20100620014120.jpg 
これも8寸
P6180043_convert_20100620014209.jpg 
ほんの少しサイズアップ?


今日も9寸すら出ない。水位は昨日より低いようだ。流下も少ない。いつもの大らかなフライへの出方も何か違う。
魚がかなりのプレッシャーを持っているように感じる。

きっと明日はさらに厳しくなるのだろう。明日は福島・いわきのcobaさんが日帰りでやってくる。なんとか楽しい釣りになるといいのだが・・・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋田で厳しい状況の中、これほど釣られるのですからさすがです。
自分は笹濁りの闇討ちのような感じで釣れましたが、平水でクリアな水況では
かなり厳しかったです。まだまだ修行が必要なようです。
来月いろいろとご指導願います。

FF-junkiesさん

お疲れさまでした。慣れない川でひとりではなかなか難しいですよ。
こちらこそよろしくです。
プロフィール

somebin

Author:somebin
東京都練馬区在住
FF歴35年を超えました。まだまだ修行中の身なれど
少しでも役に立つ記事が書ければ幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR